結婚と料理の関係について

よく男性の方は結婚相手にするなら料理が出来る女性がいいと言いますよね。
そして女性の方も気になる男性には胃袋をつかめと言いますね。
結婚すると、その相手と一生を共にするわけですからもちろん食事も一緒に頂くことが多くなると思います。
味覚の好みが全く違うと、同じ料理を食べていても味の共感が出来ず、食事も楽しくなくなります。
昼は別々に食べるとしても朝と夜はともに食事をすることが多くなります。
そんな時に、料理に文句を言われ喧嘩になってしまう夫婦が意外と少なくありません。
そして最悪なことに、別れてしまうケースもあるのです。
だから、付き合っているときに手料理を作ってあげたり、食べたりすることは大事なことなのです。
その食事がおいしいと感じたら、その相手とは楽しい人生を過ごせるでしょう。

結婚式のご祝儀の相場

知人の結婚式が重なると、めでたい事ではありますがいわゆる「ご祝儀貧乏」に陥ります。
ご祝儀の相場ですが、やはり友人ですと3万円というのが最早一般常識となってきてます。
自身が学生であれば1万円でも良いと言われてます。
1ヶ月に2回あると6万円の出費となるので、20代の方にとっては結構キツイと思います。
そして、親族のご祝儀の相場は10万円以上とされているので、結婚式を経験した方にとってその存在は大きかったのではないでしょうか。
結婚式は人生最大の門出である為、お金があれば豪華にしたい気持ちは誰にでもあると思いますし、単価が大きいので金銭感覚が多少は鈍ってきます。
こつこつ貯金をしてきた人でもそうでない人でもご祝儀を当てにしてしまうのは日本の結婚式文化でしょうか。

Copyright© 結婚 All Rights Reserved.